So-net無料ブログ作成
検索選択

中澤佑二 不屈
 [スポーツ]

中澤佑二 不屈.jpg
佐藤岳/著
出版社名 文藝春秋
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-16-371880-4
税込価格 1,300円
頁数・縦 270p・19cm

●石の上にも「10年」?
 サッカー日本代表にして横浜FマリノスのDF、中澤佑二のワールドカップ南アフリカ大会までの軌跡。彼が代表に駆け上がるまでの道のりは、まさに奇跡のような軌跡だ。ブラジル留学中、ビザを取得しに帰国したらチーム(FCアメリカ)に見捨てられ、傷心のさなか、恩師の村田義昭に頼まれてコーチをしていた三郷工技高とヴェルディ・ユースとの試合に歳を詐称して出場し、認められて練習生としてサテライト・チームの練習に参加することを許され……。9か月後には、シーズン終了とともにクビかと思われた矢先、総監督に就任した李国秀に拾われて正式契約。その後は開幕2試合目に先発出場すると、その年、あこがれの日本代表にまで上り詰める。
 2002年の日韓ワールドカップには大会直前で選考から漏れて出場を逃すものの、次の2006年ドイツ大会では不動のセンターバックとして代表の屋台骨を支えるまでに成長し、10年前、「W杯にキャプテンで出る」と高校3年の卒業文集に書きこんだ夢の舞台に立つ。「どんな夢でも十年間追い続けることができれば必ず成就する」という好きな言葉を現実のものとした瞬間だった。
 中澤の歩みを読んでいると、それはまさに奇跡だった、と言える。しかし、それは頑固に、ストイックに追い求めて妥協しなかったがためにつかむことができた栄光でもある。「不屈」の精神が成し遂げた、シンデレラ・ストーリーなのである。
 しかし、まだ夢の途中でもある。中澤が何歳まで現役を続けるのか、何歳まで代表として選ばれ続けるのか、遅咲きの努力家の行く末を、期待をもって見守りたい。

【目次】
第1章 プロへの挑戦
第2章 ドイツワールドカップ
第3章 南アフリカワールドカップ

(2010/10/17)KG

<この本の詳細>
bk1: http://www.bk1.jp/product/03315133
e-hon: http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032471247
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

とく

中澤選手は本当にすごいですね。高校時代、無名だったのに日本代表の中心選手にまで上り詰めたのだから、血のにじむような努力があったのでしょう。努力の塊のような人ですね。
若い人は見習わなくてはいけません。
今後もがんばってほしいです。

継続は力なり、これは大事なことですね。
文武両道でがんばるというのは継続して努力することを言うと思います。


文武両道といえば、慶応の理工4年福谷選手がドラフト1位で指名されましたね。文武両道ですごいですね。がんばってほしいです

サっカー界には文武両道で有名な東大卒Jリーガー久木田さんや他にも岡田武史さん、宮本恒靖さん、橋本英郎さんが文武両道で有名です。、ゴルフ界といえば、坂田信弘さんくらいしか思い浮かびません。


しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

九州大2年の永井貴之

彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、文部科学大臣杯争奪全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など、全国大会の常連です。

和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、関西学生秋季新人戦2位、西日本医科総合体育大会2位です。

他のスポーツ界に負けず、文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁー

ただ、プロの世界は本当に厳しい。スポーツ一本で勝負しても、それで飯を食っていけない人はたくさんいる。

彼らがプロでやっていくのはなかなか厳しいことだ。

特にゴルフの場合、野球やサッカーと違い、遠征費、宿泊費は自己負担、キャディ費も払わないといけなく、稼いだお金のうち手元にはあまり残らないのがプロゴルフの世界。

でも、努力でのし上がれ

あきらめるな
by とく (2012-12-25 13:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました