So-net無料ブログ作成

国家は破綻する 「日本は例外」にはならない!
 [経済・ビジネス]

国家は破綻する 「日本は例外」にはならない!
 
藤巻健史/著
出版社名:幻冬舎
出版年月:2016年11月
ISBNコード:978-4-344-03027-5
税込価格:1,296円
頁数・縦:303p・18cm
 
 
 出口戦略なき「異次元の質的量的緩和」を批判する。日本経済はいずれハードランディングせざるを得ない、ハイパーインフレがやってくる、ということを、明るく説き起こす。円が暴落した後、円安のお陰で日本経済は復活するでしょう、とのご託宣である。
 そこで今、庶民がすべきこと、それは、資産の一部を米ドルに換えること。米ドルのMMFを買いなさい、と説く。これからしばらくは、財テクで「儲けようとする」時期ではなく、「資産を守る」時期なのだから。
 
【目次】
序章 今後10年に何が起きるか
第1章 「異次元の緩和」の恐ろしい真実
第2章 なぜ日本の株価だけ上がらないのか
第3章 お金の流れが見えると経済がわかる
第4章 「異次元の質的量的緩和」はこんなに危険!
第5章 マイナス金利政策はいいのか、悪いのか?
第6章 「異次元の量的緩和」は「日銀の国債引き受け」そのもの
第7章 政府と日銀のバランスシートを統合するとわかること
第8章 今の低金利は異常事態!
第9章 識者も財政破綻を警告している
第10章 日本の財政は世界的にもこんなに悪い!
第11章 崩壊しつつある日本経済
第12章 景気回復で財政は再建できるのか
第13章 マイルドな通貨安が最高の景気対策である
第14章 そもそもアベノミクスとは何だったのか
第15章 穏やかなインフレによる財政再建は可能か?
第16章 今の量的緩和に出口はない!
第17章 FRBと日銀の出口戦略は何が違うのか
第18章 量的緩和をするなら米国債を購入すべきだった
第19章 財政破綻はいつ来るか?
第20章 なぜ日本の財政はここまで悪化したのか
第21章 マネーを守るためにもドルを買え!
 
【著者】
藤巻 健史 (フジマキ タケシ)
 1950年東京生まれ。一橋大学商学部を卒業後、三井信託銀行に入行。80年に行費留学にてMBAを取得(米ノースウエスタン大学大学院・ケロッグスクール)。85年米モルガン銀行入行。東京屈指のディーラーとしての実績を買われ、当時としては東京市場唯一の外銀日本人支店長に抜擢される。同行会長から「伝説のディーラー」のタイトルを贈られる。2000年に同行退行後は、世界的投資家ジョージ・ソロス氏のアドバイザーなどを務めた。1999年より2011年まで一橋大学経済学部で、02年より08年まで早稲田大学大学院商学研究科で非常勤講師として毎年秋学期に週1回半年間の講座を受け持つ。日本金融学会所属。現在は、日本維新の会所属の参議院議員(全国比例区)。東洋学園大学理事。
 
(2017/5/26)KG
 
〈この本の詳細〉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました