So-net無料ブログ作成
検索選択

図書館と情報技術 情報検索能力の向上をもめざして 改訂
 [ 読書・出版・書店]

改訂 図書館と情報技術:情報検索能力の向上をめざして
 
岡紀子/著 田中邦英/著 田窪直規/編集
出版社名:樹村房
出版年月:2017年4月
ISBNコード:978-4-88367-274-5
税込価格:2,160円
頁数・縦:153p・26cm
 
 
 司書課程の必修科目「図書館情報技術論」(2単位)のテキスト。1~6章を田中、7~10章を岡が担当。
 
【目次】
第1章 コンピュータの基礎
第2章 ネットワークの基礎
第3章 情報検索と社会・法律
第4章 データベースの仕組み
第5章 サーチエンジンの仕組み
第6章 コンピュータシステムの管理とセキュリティ
第7章 図書館の業務とIT
第8章 図書館と電子資料
第9章 デジタルアーカイブ
第10章 情報検索の理論と方法
  
【著者】
岡 紀子 (オカ ノリコ)
 1975年、京都薬科大学薬学部卒業。住友化学株式会社入社、文献および特許調査、図書運営管理を担当。2012年、同社を定年退職。一般社団法人情報科学技術協会主催。桃山学院大学、近畿大学、佛教大学等で司書課程非常勤講師。
 
田中 邦英 (タナカ クニヒデ)
 1974年、大阪電気通信大学工学部卒業。京都の計算機メーカーに入社、特許データベース構築等を担当。2011年、同社を定年退職。一般社団法人情報科学技術協会主催。桃山学院大学、大阪樟蔭女子大学、近畿大学等で司書課程非常勤講師。
  
田窪 直規 (タクボ ナオキ)
 大阪府生まれ。図書館情報大学大学院博士課程修了。奈良国立博物館仏教美術資料センター研究官を経て、近畿大学教授(司書課程)。博士(図書館情報学)。
  
【抜書】
●RDF(p73)
 RDF: Resource Description Framework。
 シマンテックウェブにおいて、タグとタグとの関係を認識させるための構文。XMLなどを用いて記述。
 基本構文は、主語+述語+目的語で構成。主語は、ユニークにそのものを特定できるID番号、メールアドレス、URLなど。
 例: ≪主語≫ISBN:xxxxxxx → ≪述語≫書名(title) → ≪目的語≫図書館と情報技術
 
(2017/7/15)KG
 
〈この本の詳細〉


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。